ロボットケーブルとは

配線の耐久性を高めよう

ロボットケーブルの特徴

ロボットケーブルは、通常のケーブルに比べて曲げや捻りの繰り返し動作に強いケーブルです。工業用・工作機械など、繰り返し動作の多い機械の稼動部を配線する場合は、ロボットケーブルを使用することになります。稼動部の動きによって適したケーブルの種類が異なります。大まかに分けて3種類あり、単純な曲げ伸ばしの屈曲動作、ケーブルベアなどを用いた直線的な動きの摺動動作、ねじりの捻回動作です。稼動部の動きに適したケーブルを選定することによって、配線の耐久力が高まります。

↑PAGE TOP